ハマナ自動車(HAMANA) | 鈑金
1690
page,page-id-1690,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,eltd-core-1.0.1,ajax_fade,page_not_loaded,,borderland child-child-ver-1.0.0,borderland-ver-1.2, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive
top_slide

top_slide2

こだわりが生む最高のクオリティ

車体は事故等、様々な要因で変形してしまうことがあります。
「鈑金」とは、主に変形してしまった車体を元の形に戻す修理作業です。

弊社では、最新鋭のフレーム修正機(グローバルジグ)も完備。
一番大切な車の基礎となる骨格系パネルをフレーム修正機が復元修理いたします。
見えない部分の整備にも長年の経験と最新技術により全てをカバーし、
普通では廃車になってしまうような大きなダメージを受けている車体や特殊車両も完璧に修復可能です。

Special Equipments

最新鋭の設備

IMG_8469
グローバルジグ

車の修理に大切なのは、ボディアライメントとホイールアライメントの確保です。グローバルジグは直接走行に関係する部位を固定し、高さ、幅、奥行きの3次元の寸法で計測しながら修正し、ボディアライメントを数ミリ単位で正確に直すことができます。

IMG_8586
オートロボット

アンダーボディを4点で固定後、計測システムを用い、小型車から大型車まで幅広いボディ修正が可能なフレーム修正機です。あらゆる方向への引張り作業が可能です。

外装、パネル修正

損傷を受けたパネルは様々な変形が混じり合っています。
最近の車は薄い鉄板を使用しているため、パネル修正が大変難しくなっております。
しかしながら、弊社ではいち早く力や熱の影響を受けづらい溶植機(スタッド)を用い、
その車の破損に合った修正を行っております。